「出来る事」の範囲

今までの時間に追われまくった生活から一転、ここ最近、学生時代ぐらいのんびり考える時間ができてきている気がします、オペラです。でも実際、学生時代も時間に追われていた気がするような…。
来月の夜音祭、チラシ完成。
b0229138_13202107.jpg
印刷にも出したし。
あとは手元に届くのを待つだけ。

この数年、ずっと、仕事に家事にイベントに追われたり、最近は家事は自分のことだけでだいぶ楽ちんになったけど、考える時間もあんま無く、焦りながらだった生活が、先週半ばから少しずつ時間に余裕のある生活に変わりつつありまして、そうこうしているうちに、久々に散歩に出たらば、目の前に春が来ていた( ゚Д゚)

桜咲いてた。
太陽が気持ちよい。
BBQ最高。

冬をこんなにも苦しまずに超えたことはあっただろうか、という不思議な年でした。
毎年、なにかしら、高熱で寝込んだり、寒さに震えたり、人間関係に悩んだり。
なんであんなにしんどい日々だったのだろうと振り返ると、思うことも多くて、今思うと、人間関係に最大の苦しみの原因が今まではあったんやなと、気づきました。

人ってそういうものなのかな、とも思いながら。
人と関わっていくからには、人との悩みは切れないもので。
その部分で一喜一憂しながら、幸せになったり不幸になったりするのかもなぁと、漠然と。

身体壊したりって今でもあって、最近も2度の2週間越えの寝込みちゃん期間があって、治った途端の花粉により周りは春になっていた!と気づいたのですが、それでもそんなに生きることが苦しいとまで思うことはなく、自分にとってしんどいと感じる原因の全ては身近な人間関係だったのだと発見しながら、今こんなにも楽だと実感中です。

今日は久々にのんびり外を歩きながら「あなたの許す範囲で、出来る事をさせてほしい」という人からの言葉について考えていました。
どうすれば、人を許せるんだろうか。
楽しいこともあったはずなのに、それがなかなかすんなり出てきてくれない理由はどこにあるんだろう。
と、私が考えたところで、人はそこまで考えていないんだろうな、とも思ったり。
b0229138_13342609.jpg
そもそも、「出来る事」って、人によって違うから、私には決められないのです。
その人にとっての出来る事への考えがどのレベルか、によるわけで。

極端に考えれば。
自分の人生を変えてもいいぐらいの覚悟を持っての『出来る事』ってなれば、もはやそのために死んでもいい、ぐらいなレベルの出来る事やし。そこまでの覚悟であれば、自分の性格を変える努力をするぐらいの覚悟なのであろう、とも思う。
もしくは、自分のことをこなしたうえで、余裕がある時間の一部のパワーを使ってできる事、っていうレベルであれば、別に自分の人生変えてまで無理もしないレベルの『出来る事』やし。
暇な時だけ出来る事やるよー、レベルなのか。

そういうのって、私が決める事じゃないし、相手がどれぐらいできるかであるなぁと、最近思うのです。

友達や、近い人たちの場合、私はみんなのあまり負担にならない余裕のある時に少し手伝ってもらうぐらいで充分泣けるぐらいのやさしさを貰っていて、とても恵まれていると思うのです。
そして感謝に溢れているのです。
この人やったらここまで甘えても大丈夫、この人はちょっとここまで甘えると負担かな、とか考えることも大事やし、みんなそれぞれそうやって、助け合って生きるのが人間同士の関係なのかなって思ったりもする。
b0229138_13483134.jpg
そもそも、どこまでできるのか、それを確認する必要が私にはあるんだろうか。
中途半端に、自分の楽な時に、楽なことだけやりたい、っていうのが逆に迷惑だったり、かき回すだけだったりもするわけで。
それならば、なにもして貰わない方がいいし、という結果になるのは、とても残念で、無駄な時間だったりもする。

人に相談すればするほど、関わらないのが一番であると結論は出ていることでも。
そういう見極めを、ちゃんと自分の中で考えて、決めなきゃいけないなと、もう少し、人にも意見を聞いて考えを固めよう、と思いながらの散歩でした。
午後は本屋行こうかな。


いい天気ねー。
1時間散歩を一日二回、朝と夕方にする、っていうのを目標に。
暖かいとやっぱり行動しやすい気分になるのですね。

とりあえず、掃除洗濯、空気の入れ替えを。
気持ちよいーーーー。
幸せ――――( *´艸`)
b0229138_13562117.jpg
今週どこかで病院ディを入れねばですが、それまではあまり食べず、2~3キロの減量をしたのちに、病院終わった週末のご褒美に何食べようという思想に頭の中が支配されています。
炊き立てご飯が食べたくて、ふと浮かぶ、おにぎりに鮭とマヨネーズ入れて海苔で巻いて、という図が、夢に出てくるなんて、今まで思いもしなかった。

昔、タバコ辞めた時はあったよ。
夢にタバコが出てくる、っていうやつ。

それが、まさかオニギリに変わるとは(´・ω・`)
ぷすー。
面白いモノですね。

今は、如月のチキン南蛮と、鮭マヨ爆弾オニギリと、31アイスが猛烈に浮かんでは消えています。
打ち消すために、掃除じゃな。


そんなこんなで、今、バヨリン教室のハガキが届いた(´◉◞౪◟◉)
ぬふぅー。
セルフプロデュースするチカラってすごく大事なんやろうけど、すごく欠乏しているので、でも教えるとか、一緒に音出す、ってやりたい事でもあるから頑張ろうと思います。
b0229138_14091482.jpg

[PR]
by tabinekopera | 2018-03-12 14:16 | Comments(0)

オペラの人生カスタム方法


by 足袋猫オペラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30