<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

もらった本・あげる音

友達にもらった本の中に『淳之介さんのこと 著者:宮城まり子』というのがあって
b0229138_824249.jpg

なんか本が読みたいと思って何も考えずにフィクションかなと思って読み始めたらエッセイ?というのかジャンルわけがわからないけど、宮城まり子さん本人の話だった。

そもそもこの人が歌手で女優だということも知らなくて、完全に「宮部みゆき」と勘違いしてた。宮しか合ってない。
著者紹介にやたら過去の作品少ないな、ホラー系書いてなかったっけ?と思ってたら違った。
ごめんなさい。と思いながら。


エッセイはあまり進んで読んでなくて、特に、編集者とかの会話になってる感じの文章だったりするのとか、単純に食わず嫌いで、興味ある人のエッセイ以外手にとらずな流れ。
読んだら最後まで読むんやけど。

大槻ケンヂと中島らも、ジャッキーチェンと須藤元気とかしかちゃんと読んでない。
しかも、今回全く知らないとこから入って、宮城さんって人の存在を知ったの。

有名な人なのですね。
無知とは恥ずかしい。


そして、著者の恋愛に関しての感覚を書いた本っていうのも読んだこと無いなと。
人が誰が好きでどう感じてって、一方的な意見の書ってあんまり今まで興味なくて。

初めてが多い。


年のせいか、積み重ねてきた今の感覚に合っているのか、なんだかすんなりと読めた気がする。

やっぱり、著者の意見だけなので、実際どうだったかとかわからないけど、こういう生き方もあるんやなと、疑いを減らして読めるようになれている自分、もしくは、そういう自分を求めているのか、今モヤリモヤリとしている心の中に溶け込んできた感じが新鮮。

妻子ある人を好きになって彼の亡くなる35年間死ぬまで一緒に暮らして、女優・作曲・監督もこなして、ねむの木学園創って、って人の文章に載せられた世界観。
そういう感覚の人もいるのだと。

そして、相手の作家「吉行淳之介」に関しても、『砂の上の植物群』と『鞄の中身』しか読んだ記憶無くて、それも薦めてもらった本で、どういう人か全然知らなかった。

モテモテな人なのですね(笑)

そういう人だったのだと頭に入力してからもう一度読んでみようと思う。

そんな彼に言われたという言葉抜粋(背景にある流れもあるけど)
●人の大切な時間を自分のわがままで盗ってはいけない
●ねむの木学園を創ると決めたことに対して、下の3つを守ると約束できるならやりんしゃいと
1.途中でやめるといわない事
2.愚痴をこぼさないこと
3.お金がナイといわないこと


設立された『ねむの木学園』のことも知らなかったので、時間あるとき調べてみようと思う。

この人たちの生き方がすばらしいのかどうかというのは置いといて、どういう人かというより、こういう考え方をしながら生きていく人も居るのだと勉強になりました。


この本をくれてありがとう。たまちゃん。
b0229138_839587.jpg


最近、家にあるCDがもう要らないなと思って、全部譲ってしまおうと。
前は月に5枚ずつって決めて、気になったら買って集めてたけど、いつからか、そもそもCDで音楽を聴く習慣が無かったからか、家にあっても仕方ないなと、思い始め、売ったりあげたり、で残りがCDR以外のやつ15枚ぐらいになって、もういっかと思って。

断捨離というのでしょうか、世の中では。
そんなだいそれたもんじゃない。それなら家の掃除しろと思う。

よくわからないけど、この3年ぐらい、CDを所有すること、聴くことに何も感じなくなって、必要ないなと思ってきた。
友達のCDとかは置いてるけど。

とか言うと、自分のCD作って売るのとかどうなん?って自問自答する。
要らないものは要らない。な。

ライブで見るのは好き。



そう考えると、CD聴くより、本読む方が、自分にとっては自然なのだなと思う。
音楽に救われる人がいるのと同じで、自分は本に救われてきたから。
ライブは、生で音を聴ければ生でその人の中身が見えるから、好き。

音だとすぐに自分が出せるのに、言葉とか行動に変えようと思うと考えてしまう自分が、とても嫌だ。
だから考えながら出す音は息ができなくなる時がある。

音出すのと同じぐらい何も考えずに、変な勘ぐる癖もなくして、純粋に人と会話できるようになりたいと思うことが、自分の首を絞めてるのだとしても、音をなくしたとしても、ここ数年で、なりたいと思うこと。

このモヤっとした感覚が言葉でまとめれるようになるのにこんなに時間がかかってしまった。

なんだかんだで音に依存してたんかなと思ったりする。
音で繋がる、を見すぎて、人と繋がるを見ないふりしてきた結果か。な。

バランス大事ね。
b0229138_11334798.jpg

[PR]

by tabinekopera | 2016-01-29 12:40 | Comments(0)

二月の御ライブ

あっという間に1月が過ぎてしまわれる。
早く来て、2月5日、給料日(◉◞౪◟◉`)
b0229138_18453658.jpg


2月はライブが4本でつ。
初のやま猫でちゃんとしたライブイベントしまっす。

サトチエさんが、自分の店でライブイベントをするのはちょっとしんどくなって、って話をしておられたのを思い出す。
サトチエさん会いたい。
6月会えるの待ち遠しい。


どうなるかな、やってみようと思います。




まず、2月1日から飛び出せTUSKS。
カオティックノイズの28周年イベント。
3バンドでっす!!

★ 02月01日(月) [ THE THREE / curator : K-CLUB ]
PM 7:30 OPEN / PM 8:00 NOISE!! : ADV 1000円 / DOOR 1500円
Feat : GODFREE HO / PYRAMID STATE / TUSKS
b0229138_18492068.jpg



☆02月03日(水)「鬼は外」@うますし
7時から、エリカとガイの二人展のオープニングイベントがうますしでありまして、バヨリン弾きに行ってまいります。
向かって右のフライヤーのやつね。
b0229138_18522540.jpg



★ 02月22日(月) [ 男道祭 ]
PM 7:00 OPEN / PM 7:30 NOISE!! : ADV 2000円 / DOOR 2500円
Feat : VAASKA (USA) / WARFUCK (FR) / PYRAMID STATE / STAD FILLER / TUSKS / WALL OF TRASH
b0229138_18532320.jpg



☆で、足袋猫企画でつ。
2月27日。夜音祭。
今回チケット代だけです。
ドリンクは持ち込み可で、一応準備しますが、うちで買っても、外で買って持ち込んでも大丈夫です!!
b0229138_18554491.gif


きてぬん。
b0229138_18571618.jpg

[PR]

by tabinekopera | 2016-01-27 18:57 | Comments(0)

他人と過去は変えられない

変えられるのは自分と未来だけ。
けど、結構人に影響されやすいから、結果的に人に変えてもらってる気がする。
「うしおととら」の主題歌が筋少やったんじゃ!という発見に、ほふほふ中。
b0229138_21362295.jpg


明日、寒いのでつか?

せきが止まりません。

声変わり中でつ。

風邪嫌い。

できれば、ぬくぬくしておりたいです。
最近ぬくぬく人生に片足突っ込んでます。
ヒモdeオペラ。


「赤貧イモ洗い状態。」

それは、どういう状態ですか?

「赤貧洗うが如し」と「芋洗いの混みよう」の混ざった状態。

すなわちっ!
非常に貧しく、洗い流したように何もないさま、が、たいへん混雑している、ということ。


風邪と貧乏こじらせてるってことにょろ。
いつ巻き返せるかにゃぁ。


ベルギー代にはじまり、病院代、車代と車検代で2月も死亡予定。
そして、4月にオランダ・ドイツにゆきまする。
マッスルーーーーー!!
飛行機代3月。
4月の給料は、オランダ・ドイツで消える。

あはん。

あ、でも給料上がる☆
らっきぃ。

5月企画多し。
6月ツアー。


8月の大規模『夜音祭』にむけて、貯めなければっ!!
切実!!
b0229138_21474143.jpg



それはそうと、いろいろ考えてたら面白いの。

職人、芸術家、料理人とか音楽家、スポーツ選手・・・ってそれぞれ見ると一つの事に集中してやってるんやけど、それぞれ人間性の最終形体?性格?がちがうんよね。 

当たり前か?


なんで寿司職人とか、ラーメン系とか、建築関係の職人って頑固な人おおいんやろ。
って考えてると面白い。

同じ麺系でも、パスタ系のシェフってあんま「頑固」ってイメージないなとか。


ひとつのやり方を、自分の自信とか信念とかで「変えてはいけない」っていう伝統とかに囚われてるせいかな、かたくなになっていく感じ。


今の仕事、本来の「左官」職人からは嫌われている。
「汚い」とか「体に悪い」とか「しんどい」とか「左官の仕事じゃない」とか。
って愚痴りながらも仕事無いから仕事くれって電話してくるのも、どういう思考回路かわからない。

古い人はそういう生き方しかできないのか、とかも考えたけど、そうでもないみたいで。
それならば、古き技法を磨きまくってるんかとか、古き伝統を復活って活動してるわけでもなくて。

新しいものを取り込みつつ、柔軟にって人間が少ないんかなって思う。
逆に、古いものを理解して、新しい世界に持っていくっていう野望を持った若者も少ないと思う。

両方あっていいと思うけどなぁ。


伝統文化は好き。ものすごく。
古い建物とか、どんなつくりなんやろうとか、何使ってるんやろうとか、最強だとも思う。

だから、鏝絵も最終的にできるようになりたい分野。

でも、古いもの「だけ」のやり方だけじゃなくて、新しいもののやり方も、知ってて損はないと思う。

全ては未来に向いて進んでるから。

古き良きすばらしい技も、使い道がなければ、ほこりかぶって終わってしまう。
だから、同時進行はめっちゃ時間かかるかもやけど、融合させる必要があると思う。
それができるのは、今の若い人なんやろうなって思ったり。



なんでも。
生き方も。

特に考えまとまってないから、文章ふらふらしてるけど。
まとめの前のメモな感じ。


今の仕事が好きだ。
社長が柔軟で理解力あるからなんやなって、最近気づいた気がする。
職人であって社長でもあって、どっちかというと新しい方向へのベクトルが強いけど、それでも聞けば教えてくれるし持ってるものを見せてくれる。
素直に、尊敬。


そして、課題。
頑固になりたくない。


なりやすい性格だと思ってるから、なおさら、意識。


個人プレイが好きです、基本。3人超えると厳しい。
だから、考えが『自分』基準になりやすい。
人に聞かずに決めること多々ある。
そうなってくると、人からの指摘を素直に「あ、そうか」って入力しにくくなる。
その結果、世界が狭くなる。

いやだぁああああああ!!
新しいこと知りたいもん!!
もっといっぱい知りたい世界があるんだもん!!

ネットで「頑固」検索するとね、「頑固な人間の扱い方」とか、読んでるともう悲しい未来しか見えない(言いすぎ)ぐらいなやつもあったり。
いや、全否定ではない。
「自分」を持ってて、自分の中で納得さえすれば変化することも多分苦も無くできるんやろうし、プラス部分もある!!

が、しかし!!

最初は「自分が間違ってるかも」って思えてどっかで非を認めてることが、それすら感じなくなったら終わりだという恐怖にプルプルしてます。


見ないようにしてたことが、見えなくなること。

私の中で、それが生きてて一番怖いこと。


人を見てて思うの。
「罪悪感」ってすごく嫌な感情だと思う、自分の中に渦巻き巻きするから。
けど、だからこそ、それをしないように改善すべきなんやろうけど。
それをごまかして強がったりしてるうちはまだ自覚があるからいいけど、正当化しようとするうちに、それが正義になっていく。

人を殺しても、宗教的に「これであなたは天国にいけます」って言葉を正義に変えたり、するでしょ、人は。
ある意味、その精神パワーすげーって思うけど。



狭いのはいやです、っていう、話だったよぅ。
まとめると。


フライヤー作るのから逃避してます。


ヌシ様の帰宅を待っております。
暇なのでつ。
b0229138_22434418.jpg

[PR]

by tabinekopera | 2016-01-23 22:47 | Comments(0)

向上するチカラ

今年の四月で、高知来て12年目?(°Д°)
右のチョロさんもう12歳?(°Д°)
b0229138_10103499.jpg


あいやぁ。
だいたい✖7で人の年齢に換算らしいが、84?(笑)


12年で、どれぐらい進化と退化を繰り返しながら今日まで来たかしら。
と、思いつつ、あまり、深くは考えてはないので、ナメクジスピードで進んでます。
あたくし。



ふと、友人が男尊女卑の話をしていて思ったの。
私は特にその賛否はあんま考えてなくて、自分がやりたいことできてるし、日本、平和、ぐらいしか感じてない。

国によっては、女は汚らわしい存在で男は最強な国もあるけど、そういう男性は、劣っていて汚らわしいモノから最強のモノが生まれるという点に関して違和感ないんかな、と。

何て言うか、トンビが鷹生んじゃった現象が男女半々として50%の確率で発生しちゃった、みたいな感覚なんかな。

最強のモノを生むモノは最強でなくてよい
のかしら、と思ったり、する。

逆に、そういう国もあるよね?
なかった?
最強の戦士を生むのは女やから、女の地位も高い的な。

まぁ、文化やし、それがどうこう、でもないけど。
不思議。


あと、浮気に関しての話題も上がってて、今の日本人て浮気でバタバタ騒ぐけど、そもそもの殿様時代は一夫多妻制な文化やなかったっけ、と思ったり、簡単に言えばそういう事できるだけのヤツってことで、すなわち男の甲斐性なのでは、と思ったり。

甲斐性ないから問題なんかな?( ・◇・)

法律って面白いなと思う。
人が作った決まりなんて、変わって当然っちゃ当然か。
見方によっては。
b0229138_10103514.jpg



そう、向上心。

いつから、人は、向上する道を見ないふりして、変化しないことを当たり前と思い込むようになるんやろうというのが、今の議題(笑)


バンド仲間の職人ばかり見てきたせいか、周りの人達が尊敬できる人が多くて気づかなかっただけかな。
普通の職人さんの多くがあんま新しい事やったり、古いなら古い技を磨いたりって事する人少ない気がするの。

色々話しても雇い主の愚痴か金の話が多くて(笑)文句ばっかりで、じゃあどんなことできるん?て仕事見ると普通。

ちょっと萎える事も多いです。

結構職人という世界は変化しにくく、下手したら吹き溜まりみたいになるんかなと、どこでもそうやけど、そういう世界の住人観察しようと思う。
どこにでもある、何て言うか、負の部分。
なんでそこにはまりやすいか、理解できれば、回避も可能。

職人が頑固になる道筋とか。


自分が子供のままなんかもしれんけど、子供の頃って、なんか新しい事見つけたら、これはどうなるとか、じゃあこれは?とか、色々試してみることが多かった。

けど、周りを見てると、同い年のヤツも少しずつ、常識からはずれないような道に沿って、こんなんやってみよう!より、これを安定して続けるためには波をたてない方向でってのが増えてきてる気がして。


今の仕事、80歳のジーちゃんでもバリバリ現役とか居るから、それ考えたら、50年あるやん!なんでも新しい事考えてできる気がするやん!って思ったりするんやけど、50年同じ事せないかん、て思いながらやるような人になるのはイヤやなと思う。


やりたいことやるに時間全然足らんわ(°Д°)
ってなってるから、いつも。
そんな早くに安定してしまったり、安定に向かったりするのは、未知の世界じゃ。

と、とりとめもなく思う。


そんでもって、死ぬまで変化しつづけてゆきたいと思う。
b0229138_10103707.jpg


久々に仕事二日休むはめになってる、風邪の暴力的なパワーに圧倒されてるマイボデー。
24時間以上寝まくりウェンズデイからの今日。

驚異的な回復の兆しなしで、久々の苦しみに死にたい症候群。
楽になりたい(笑)

昨日の全てが混濁した記憶。
おやぷん。
b0229138_10103828.jpg


[PR]

by tabinekopera | 2016-01-21 10:01 | Comments(0)

向上するチカラ

今年の四月で、高知来て12年目?(°Д°)
右のチョロさんもう12歳?(°Д°)
b0229138_10105317.jpg


あいやぁ。
だいたい✖7で人の年齢に換算らしいが、84?(笑)


12年で、どれぐらい進化と退化を繰り返しながら今日まで来たかしら。
と、思いつつ、あまり、深くは考えてはないので、ナメクジスピードで進んでます。
あたくし。



ふと、友人が男尊女卑の話をしていて思ったの。
私は特にその賛否はあんま考えてなくて、自分がやりたいことできてるし、日本、平和、ぐらいしか感じてない。

国によっては、女は汚らわしい存在で男は最強な国もあるけど、そういう男性は、劣っていて汚らわしいモノから最強のモノが生まれるという点に関して違和感ないんかな、と。

何て言うか、トンビが鷹生んじゃった現象が男女半々として50%の確率で発生しちゃった、みたいな感覚なんかな。

最強のモノを生むモノは最強でなくてよい
のかしら、と思ったり、する。

逆に、そういう国もあるよね?
なかった?
最強の戦士を生むのは女やから、女の地位も高い的な。

まぁ、文化やし、それがどうこう、でもないけど。
不思議。


あと、浮気に関しての話題も上がってて、今の日本人て浮気でバタバタ騒ぐけど、そもそもの殿様時代は一夫多妻制な文化やなかったっけ、と思ったり、簡単に言えばそういう事できるだけのヤツってことで、すなわち男の甲斐性なのでは、と思ったり。

甲斐性ないから問題なんかな?( ・◇・)

法律って面白いなと思う。
人が作った決まりなんて、変わって当然っちゃ当然か。
見方によっては。
b0229138_10105475.jpg



そう、向上心。

いつから、人は、向上する道を見ないふりして、変化しないことを当たり前と思い込むようになるんやろうというのが、今の議題(笑)


バンド仲間の職人ばかり見てきたせいか、周りの人達が尊敬できる人が多くて気づかなかっただけかな。
普通の職人さんの多くがあんま新しい事やったり、古いなら古い技を磨いたりって事する人少ない気がするの。

色々話しても雇い主の愚痴か金の話が多くて(笑)文句ばっかりで、じゃあどんなことできるん?て仕事見ると普通。

ちょっと萎える事も多いです。

結構職人という世界は変化しにくく、下手したら吹き溜まりみたいになるんかなと、どこでもそうやけど、そういう世界の住人観察しようと思う。
どこにでもある、何て言うか、負の部分。
なんでそこにはまりやすいか、理解できれば、回避も可能。

職人が頑固になる道筋とか。


自分が子供のままなんかもしれんけど、子供の頃って、なんか新しい事見つけたら、これはどうなるとか、じゃあこれは?とか、色々試してみることが多かった。

けど、周りを見てると、同い年のヤツも少しずつ、常識からはずれないような道に沿って、こんなんやってみよう!より、これを安定して続けるためには波をたてない方向でってのが増えてきてる気がして。


今の仕事、80歳のジーちゃんでもバリバリ現役とか居るから、それ考えたら、50年あるやん!なんでも新しい事考えてできる気がするやん!って思ったりするんやけど、50年同じ事せないかん、て思いながらやるような人になるのはイヤやなと思う。


やりたいことやるに時間全然足らんわ(°Д°)
ってなってるから、いつも。
そんな早くに安定してしまったり、安定に向かったりするのは、未知の世界じゃ。

と、とりとめもなく思う。


そんでもって、死ぬまで変化しつづけてゆきたいと思う。
b0229138_10105513.jpg


久々に仕事二日休むはめになってる、風邪の暴力的なパワーに圧倒されてるマイボデー。
24時間以上寝まくりウェンズデイからの今日。

驚異的な回復の兆しなしで、久々の苦しみに死にたい症候群。
楽になりたい(笑)

昨日の全てが混濁した記憶。
おやぷん。
b0229138_10105620.jpg


[PR]

by tabinekopera | 2016-01-21 10:01 | Comments(0)

海が呼んでるヨーデル

子供の時、音楽が嫌いで、家も嫌で、でも、友達も親類も居なくて、飛び出したくても逃げ場もなくて、どこに逃げてたんやろうかと、今になって考える。
b0229138_23230231.jpg


そうか、『本』か。
と、気づいた、今日この頃。

高校までは週に10冊は借りて、授業中に読むか、サボって裏山か屋上で読んでたなと、思いだし、今だいぶ減ったなと思う。

ただ、今でも、年に何度か急にくる、読書熱。
特に考えず、また来たな、読むか。
ぐらいの感じやったけど、なんとなくわかってきた。
悩んだときの手段やったんね、と。


逃避したいとき、物語系が多い。考えずに中にはいれる。
人間関係や、自分の考え方が苦しいとき、心理学系、もしくは、新しい考え方が大量に入ってる系が多い。
やる気出したいとき、エッセイが多い。


同じ本でも、ときめく時とそうじゃない時が多々あったのは、そういう自分の心理やったんやなと、気づいたのです。


ハッピーエンドは嫌いです(笑)
現実でそんなハッピーなことあるわけないと、思ったのは、中学ぐらいか。

多分、解放されたい事から救ってくれるような事なんてなくて、自分で考えて処理せないかんってなって、諦める方法や、怒りの出どことか、自分をコントロールするために、現実的な心理学系に走ったんやろなと分析。


だから、子供の時に、悩んだりした事の答えはほぼ『本』に求めて、答え出してたんやろな。
そして、本に囲まれてると、落ち着くのも、それか。
色んな新しい考え方を持った人が、黙って横に居てくれる感覚。



で、結果、生の人間関係?対人関係?に乏しくなる、と。

この10年で、だいぶマシにはなったはず( ´,_ゝ`)
とは思うけど。


人間が難しい、生きるのが難しい、だから、調べる。
この人が、こういう言動をする理由、心理。
自分が、こういう言動をする理由、心理。

こう感じた時、どうすれば楽になるか、よい道にゆけるのか。


周りの人が外で色んな体験をしてた間に、自分は家でバイオリンと母親とすごしてて、中学からコンサート出たり、海外行ったりの体験も無駄ではないんやろうけど、なくてよかったし、足りてない部分は今でも苦しむものなのね、と、一生涯付き合ってゆく自分に、ちょっと倦怠感。


まぁ、今自分の周りとか生活とか人間関係に不満たらたらか、というわけでもなく、周りの人達には恵まれてて感謝してて、それで今があって、不満はないのです。
むしろ、居てくれて、ありがとう、な感覚です。

という、風邪中の妄想。


文章を書くのも、絵を描くのも、全部、逃げ道やったんやなと、思うけど、音楽は結局続けてて、変な感じ。

文字にするとまとまるし、支離滅裂暴走モードが少しでも緩和される。

逃げ道って、この年になっても、使い方が変わらなくて、バカだなって感じる。
b0229138_23230932.jpg


風邪やけど、体が痛すぎて寝れないので、もぞもぞポチポチサーフィン中。

もらったクスリがとても強そうな。
b0229138_23231491.jpg

b0229138_23234052.jpg


自分の感情をまとめるのに時間がかかるし、そのまとめるという作業の流れに慣れてしまって、パッと感じたままにその場で喜んだり怒ったり、素直にできないもので、あ‥‥う‥‥と止まり溜まっていくのでしょう。

で、たまりすぎると、一気に全部ブワッて出て、ナフーってなる。

ポストの中身と一緒(笑)
溜めまくって、一気にポイするから、請求書とか気づかず水が止まったり、大事な手紙とか知らんうちに捨ててたり。

全部そうか。
溜めてとりあえず横に置いとく性格からきてる弊害。


つながる。
全部。
全身全霊。

即興的な音楽は、そんなこと、何も考えずに、言葉より早く、人と会話できる感覚で、好きです。
なにも溜まらない。


ああ、淀みちゃん、さよーなら。


海にゆきたいです。
b0229138_23242892.jpg


海も山も好きやけど、大泣きしたいときは海やし、ボーッとしたいときも海。
全部持って行ってくれる。

山に夜行くの、死にに行くイメージ(笑)
夜の山が怖いだけかな。
晴れた昼間の山の墓場は好き。
登るのも。
b0229138_23243882.jpg

[PR]

by tabinekopera | 2016-01-15 20:29 | Comments(0)

1月のライブです~。

あけまして、おめでとうございます!!
今年もバリバリやりたいなと思いますね!!
よろしくお願いします。
b0229138_229440.jpg



世の中金じゃない。と思ってます、貧乏オペラです。
b0229138_21231489.jpg


今までの貧乏生活はなんだかんだ結果的に楽しいです。
そのときウワーーーー!!ってなるし、たまに死にたくなるけど。

無いから、じゃあどうする?
って余裕のある人にはできない試行錯誤が体に刻まれてゆくのです。
時間だって金で買える、しかし、自分の経験は買えない。はず。

けど、最近は、孤独な貧乏人ではないです。
色々借りを増やしておりますが。
三度の飯が食えて、ぬくぬくの寝床がある。
だから、ちょっと今までの自分を見物気分。

いつだって、疑ってるし、ひねくれものなので、
「どうせこんな生活続かないでしょ」とか「そんな良い人居ないでしょ」とか考えてしまう私のその根性を、少しずつ変えてくれる人たちに、恵まれている私の人生、後半戦。

どう転ぶか2016年。
ということで始まりました。


前置きも長いですが、ライブですの。


あ、その前に、今年の目標。目標?

2016年は、企画もしますが、自分の家で、できるアコースティックなイベントやら、生演奏の紙芝居とか、子供向けのイベントも打っていけるように、ジコジコ動こうと思うのです。前からの構想を形に。

去年ほど、月一企画とかはせずに、それしだすと、バンドの企画がかぶってきて死にそうになる(笑)
バンドの企画もよい感じに決まってきているので、今年は企画より、ソロでうろうろツアーに動こうかと思っております。


足袋猫ライブでっす!!
新曲2曲だよん。希望。
間に合うのかにゃん。


★ 01月14日(木) [ BLUE LIGHT KOCHI / Blue-43 第一夜 ]
PM 7:00 OPEN / PM 7:30 BLUEeee!! : ADV 1000円 / DOOR 1500円 *2daysチケッツに成っています!!
Feat : イノノミノ子 / 炭太郎 / 足袋猫

★ 01月15日(金) [ BLUE LIGHT KOCHI / Blue-43 第二夜 ]
PM 7:00 OPEN / PM 7:30 BLUEeee!! : ADV 1000円 / DOOR 1500円 *2daysチケッツに成っています!!
Feat : ハナクソ / 歌コッピー / 野山
b0229138_21584332.jpg



タスクスとイタカのきかくでっす!!

★ 01月17日(日) "TUSKS & ITHAQUA" 共同企画 [ GRAVITY COLLAPSE / 牙と角 ]
PM 6:30 OPEN / PM 7:00 START : ADV 2000円 / DOOR 2500円
Feat : DISTURD (神戸) / Zothique (東京) / ITHAQUA / TUSKS
b0229138_2201850.jpg



たのしみですねでどーーーーん!!

また明日ー。
b0229138_22141032.jpg

[PR]

by tabinekopera | 2016-01-07 12:00 | Comments(0)